遺品整理の基礎知識/費用の目安

遺品整理を行う時に費用がいくらぐらいかかるのかは当然気になりますよね。出来るだけ安くすませたいと思うのも当然のことですので、色々な業者で見積もりをして1番安いところを選ぶという方も少なくありません。確かに料金が安いのは魅力的ですが、安ければよいというわけではありませんし、注意しなければならないことがあります。

見積もりの時点で安くても後から追加で料金を請求してくる業者も中には居ます。見積もりの時点では安いのに当日予期していない作業が発生したからと言って費用を上乗せしてくるような業者も居るということです。残念な業者の場合は故意に料金を追加してくることもありますが、ほとんどは経験不足で見積もり金額を間違っていることが多いようです。

思っていたよりも処分する物が多く、処分料金が多くかかってしまったりして追加料金が発生したりしてしまうケースが多いようですので、安いからという理由だけで遺品整理業者を決めるのはやめるようにすることをおすすめします。何にどれぐらいの料金がかかるのか、詳しく納得いくまで説明してくれる業者がいいですね。

遺品整理には作業員の人件費、梱包の作業費、手続きの代行代、形見分けの引っ越し代金、供養品や保管家財の引取運賃などが発生しますが、1番費用に影響するのは積み込みにかかる時間であるとされています。現場の状況で大きく変わりますので、遺品整理の場所がどのようになっているかをきちんと知っておくことも非常に大切です。

トップページへ戻る